2016年02月01日

新型エンジン of サイクロン・グレネード

こんばんみ、2号デスm(_ _)m

さて、期待感特大!の
エアソフト・イノベーションズの「サイクロン・インパクト・グレネード」!

前回の記事の最後でお知らせしておりますが、
このサイクロンには、新型エンジンが搭載されています♪

QUANTUM DRIVE Engine of Cyclone Impact Grenade



なにやら聞きなれない言葉ですが、「クァンタム・ドライブ」と発音します。
ちなみに「QUANTUM=飛躍的な、(物理学の)量子力学的な」の意味だそうです。

サイクロンに新たに搭載された「クァンタム・ドライブ・エンジン」
によって、何が変わるのか??


まず、論より証拠!
新・旧のグレネードのスペック比較(メーカー公表値)をご覧ください。

<サイクロン vs トルネード>
【初速(m/s)】
68.6 vs 19.5-43.9
【初速変動幅(m/s)】
0.06 vs 24.4
【ガス消費量】
トルネードの約2/3
【本体重量(g)】
117 vs 169
【高さx直径 (mm)】
109 x 40 vs 128 x 54


従来の「トルネード・グレネード」はガスの圧力だけで、中から外へ「ところてん」の要領で、
強制的に押し出すようにBB弾を放出する構造だったのに対して、
「サイクロン」のエンジンは、
コンパクトボディに収められたバレルユニットにBB弾を通過せながら、
ひとつひとつに回転をかけた後、BB弾を射出します。
ここまで書くとお分かりの方もいると思いますが、
この新型エンジンによって、
BB弾の初弾から最終弾まで、ガスのエネルギーを無駄なくムラなく伝達し、
トルネード・グレネードに比較して「より強く」「より安定した」初速でBB弾を射出し続けます。
また、無駄のないガス消費は、サイクロン・グレネードの低燃費化にもつながっています。

新型エンジンのパワフルさと信頼性は、
初速が飛躍的にアップしていること、初速の変動幅が限りなく小さいことからもわかると思います。


エアソフト・イノベーションズ/Airsoft Innovations
Cyclone Impact Grenade/サイクロン・インパクト・グレネード



早いお店は、今晩から予約受付スタートすると思います♪

1個と言わず、3個くらいポチっとけ(\\▽\)b

んじゃな、あでぃだす!



  


Posted by honeyBee WAREHOUSE  at 18:04Comments(0)Airsoft Innovationsみつばち瓦版